« アーチャーポーズを挟んで ~budokon~ | トップページ | 立位体前屈が難しいのは ~budokon~ »

2015年2月 9日 (月)

やってみると楽しい柔術 ~budokon~

武道魂で初めて柔術を体験した時、「自由に組みなさい」と言われ、何をどうしていいのかわからずとても戸惑いました。
基本的に、相手を組み伏して(または何らかの技をかけて)相手にギブアップといわせたら勝ち、ということです。
もちろん、私のクラスではいきなり自由に組むようなことはせず、基本的な動きを順に追って行います。

その前に、股関節周りを動きやすくするためハムストリングストレッチとリザードストレッチの入ったシークエンスを行いました。

P2080092_640x480P2080093_640x480

P2080094_640x480P2080100_640x480

そして、柔術。 サイドをとられたときにどうやって隙間を作って逃げ出すか、というお題です。
P2080103_640x480P2080108_640x480

身体の大きさ、手足の長さ、みんなそれぞれ違います。
始める前は、「持ち上げられないのでは」という不安と、「持ち上げてもらえないのでは」という不安があったようですが、実際初めて見ると、みなさん大興奮
生き生きと工夫を凝らしてチャレンジしていました。
誰かに組み敷かれるという経験はなかなかありません。
でも、一度でも体験しておくと何かの時に役に立つかもしれません。


現在、募集しているのは

よみうりカルチャー恵比寿

金曜日20時40分から21時40分まで。

見学・体験はもちろん、途中受講も歓迎です。

http://www.ync.ne.jp/ebisu/kouza/201304-11510004.htm

綱島カルチャーセンター 

第二・第四木曜日 10時から11時15分まで。

http://www.culture.gr.jp/hyouji.php?no=3000049


にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村  まさかの時に役に立つかもしれない武道魂

« アーチャーポーズを挟んで ~budokon~ | トップページ | 立位体前屈が難しいのは ~budokon~ »

都筑クラス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やってみると楽しい柔術 ~budokon~:

« アーチャーポーズを挟んで ~budokon~ | トップページ | 立位体前屈が難しいのは ~budokon~ »