« アニマルシリーズ:人間~budokon~ | トップページ | 壁の助けを借りて~budokon~ »

2016年3月 9日 (水)

足裏の感覚を研ぎ澄まして~budokon~

日常生活で足の裏を意識するのはどんな時でしょう?
ほとんどの方は痛みが出たとき、小さなお子さんはくすぐられたときぐらいではないでしょうか?

でも、実際の足の裏は一日の多くの時間を支え、様々な形になりながら力を発揮します。

アイアンフットスツールとティップ・トゥ・ポーズを行うと、そんな足裏、爪先の大切さ、日頃気にも留めていなかった自分の一部の大切さに驚いてしまいます。

201639
ヨガパートで学んだ足裏の感覚を研ぎ澄ましての武道パート。
自分の足の裏にかかる荷重で前に進もうとしているのか、さがろうとしているのか判断し、かつ、相手がどのように動こうとしているのか、スローモーションで読み取りながらの練習をしました。
2016392

現在募集しているのは、

金曜日20時30分から21時30分まで。

見学・体験はもちろん、途中受講も歓迎です。

綱島カルチャーセンター 

第二・第四木曜日 10時から11時15分まで。

個人でも、団体でも、単発でも、継続でも、ワークショップの開催のご相談お受けします。

にほんブログ村 健康ブログ 健康美へ
にほんブログ村  敵意をむき出しにしない練習ができるのも武道魂

« アニマルシリーズ:人間~budokon~ | トップページ | 壁の助けを借りて~budokon~ »

横浜クラス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足裏の感覚を研ぎ澄まして~budokon~:

« アニマルシリーズ:人間~budokon~ | トップページ | 壁の助けを借りて~budokon~ »